くるみ ネタバレ 結末【老婆の恋のお手伝い】

くるみ ネタバレ 結末





こんにちは。けいこです。


くるみが、どんどん問題解決していくのが

気持ちいいなって思いながら読んでます。






くるみが
次の悩みを抱える依頼者のところに向かうと、
その依頼者は、
くるみの人生を変えるきっかけをくれた
あのお婆さんでした。




しかしその恩人から思わぬ言葉を聞きます。

“死んでしまいたい”




お婆さんはくるみに

“私を楽にしてちょうだい”

と言います。




くるみはお婆さんの名前を知りませんでしたが

今回の依頼で萩乃ということがわかります。




萩乃は、若い頃の自分の亡霊
苦しめられていました。



くるみは萩乃の周辺や過去を調査し、
蘭からのアドバイスを受け
萩乃が恋をしていることを突き止めます。



そして相手の男性を探し出し萩乃と話をさせます。




二人は互いの過去の過ちを告白し、
ともに生きていく決心を固めました


すると、やっと亡霊は消え、
萩乃は穏やかな表情を取り戻します。





萩乃の件の一部始終を見ていた、
萩乃のもとで働いていた杏奈
くるみに仕事を依頼します。



杏奈の依頼は、嫁・姑・小姑…という
やっかいな三つ巴戦です。



嫁姑問題ということで、腰が引けているくるみですが
社長が作り上げた設定で、杏奈の家に入り込むことになります。



・杏奈の大学の先輩

・住んでいたアパートが全焼し、
 もともと貧しいくるみは何もかも失くし
 路頭に迷っている

・後輩である杏奈が落ち着くまで家においで
 と言っている

・25歳!(杏奈の大学の先輩だから…笑)



くるみは、杏奈の家で家事手伝いをしながら、
杏奈の母・祖母・二人の伯母の泥沼化した関係の修復に取り組みます。



なんとも重苦しい空気…




この続きは、
まんが王国で読むことができますよ♪


まんが王国は、
日本最大級だから安心なんです。

だからわたしもまんが王国ばっかりです。

無料試し読みでかなり長く読めるので
お得です。

是非無料で読んでみてくださいね!




くるみ”で検索してくださいね☆


























この記事へのコメント