くるみ ネタバレ あらすじ【3歳から魔物に取りつかれている男…それは恋】

くるみ ネタバレ あらすじ





こんばんは。けいこです。


くるみって、おっとりしている印象だけど、

ホントはすごく真の強い勇気のある女の子です。


31歳だから女の子ではないか…( ´艸`)




東京に出てきたくるみは飯処「きよい」に飛び込み、雇ってもらうことになりました。



そして、きよいの出入り業者「魚浜」の主人の奥さんであるマリ子と知り合い、

ちょっと強引なくらいに絡んでくるマリ子とくるみはすぐに仲良くなります。


面倒見のよいマリ子は、
くるみには心強い存在なんですよね




マリ子に引っ張りまわされ

東京のいろんなところに遊びに行ったり

東京ならではのもんじゃ焼きを食べたり



そのもんじゃ焼きやではじめて顔を合わせた彰は、主婦なのに家出をしてきたくるみに、露骨に嫌な顔をします。


彰はマリ子の幼友達



彰は幼い頃、母親が自分を置いて出て行ったことに対し今も腹を立てていて

同じように家を出たくるみのことも許せないでいます



ある日、くるみがマリ子に電話をすると、

電話に出たのは謎の男



変だなと思いながらも、待ち合わせの場所に行くと、そこにいたのはでした。




慌てて来たマリ子と彰の様子を見たくるみは

彰がマリ子のことが好きだということに気づきます。


なのに、彰は

“くるみのことが気に入ったんだ。
  つきあいたいんだ!”

と突然…


マリ子は気を利かせて(?)先に帰ります。


彰がくるみのこと好きだと言ったのは、

くるみに口止めするためでした。

マリ子への気持ちを。



“バレたら会えなくなるだろ

 週に1度マリ子に会うのが楽しみなんだ

 『幼なじみ』でいいんだ…

  会えればそれで”




彰のマリ子への思いは3歳からのものでした







この続きは、
まんが王国で読むことができますよ♪


まんが王国は、
日本最大級だから安心なんです。

だからわたしもまんが王国ばっかりです。

無料試し読みで
かなり長く読めるのでお得です。



是非無料で読んでみてくださいね!





くるみ”で検索してくださいね☆
































この記事へのコメント